プライド

プライド (新潮文庫)

プライド (新潮文庫)

  
ハゲタカやマグマなど、社会的なテーマが多い真山仁さんの本。本書は「プライド」をテーマにした7つの短編集になっている。

  1. 「一俵の重み」
  2. 「医は」
  3. 「絹の道」
  4. 「プライド」
  5. 「暴言大臣」
  6. 「ミツバチが消えた夏」
  7. 「歴史的瞬間」

  
中でも「一俵の重み」と「ミツバチが消えた夏」は面白いと感じた。個々を取り巻く環境や理不尽な要求を壊しながら、自分の信じる道を進み続けるのは素敵に思える。自分が、キチンとできているか振り返る時間を設けなきゃなぁ…。