九州の思い出(門司・下関編)

仕事が忙しいので、帰ってからクールダウンのために更新中。
ちゃんと寝て、体力を温存するべきなんだろうけど…。
  
第2弾は門司港・下関編。
  
最初は門司港門司港レトロ…と言うように、駅もレトロ調。

そんで名物の焼カレー。

  
連絡船で下関に渡り、まずは亀山八幡宮へお参り。亀やフグが居ます。
ちょうどお祭り時期だったらしく、国会議員安倍晋三さんが居りました。


  
そのまま、歩いて赤間神宮へ。こちらは壇ノ浦の合戦で入水した安徳天皇の御陵だそうです。また平家一門の墓所でもあり、耳なし芳一も祀られていました。

安徳天皇の御陵

平家一門のお墓

そして耳なし芳一

  
で、山口名物の瓦そば

  
さらに歩いて関門トンネルを歩いて戻る…。意外と距離があってきつかった…。
門司に向かいます…

そして県境

門司に到着

両側にスタンプが置いてあり、合わせると↓になる

  
  
おまけ
おしゃれな軽トラ。こういうネーミングのセンスは大好き。

それと、下関のマンホール。前や上ばかり見ず、たまには下を向いて歩いてみよう。