暇つぶし

梅雨なので、映画の話。最近は、ハリウッドでのリメイクが流行っているので、どれだけの差を感じるのか見比べてみた。どんな映画も楽しまないと勿体無いので実際に比較するわけではなく、続けて観たら、どう感じるのか?という、単純な興味に過ぎない。
見比べた映画は、「インファナル・アフェア(3部作)」と「DEPARTED」。これらの物語は、潜入捜査官と警察に潜り込んだマフィアの葛藤が中心になっている。アクションというか駆け引きが主体のDEPARTEDに比べ、インファナル・アフェアは、登場人物たちの心情が描かれているように見受けられた。
単純に楽しめるのは「DEPARTED」なのだけど、やはり義理人情が描かれている「インファナル・アフェア」の方が楽しめる。特に、潜入捜査官のマフィア内での兄弟分との絆、自分の中にある正義との葛藤、警察に対する困惑だけでなく、警察に潜り込んでいる者の不安、疑念などが、表情を通して伝わってくる。もしかすると、DEPARTEDでも同じ表現がなされているのかもしれないけど、西洋文化に疎い僕には少し伝わりにくかった。
西洋人の感覚を見るため、梅雨の合間にゴッドファーザーを観直してみようと思う。

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]

インファナル・アフェア [DVD]

インファナル・アフェア [DVD]