新年早々の出張は福岡。
週末の時間に設定できたので、今年度最後の休暇と割り切り、大分まで足を延ばしてきた。大分と言えば、この人です。楽しい時間をいただいて参りました。(悠ちゃん、ありがとう)

  
夏に水窪に行ったとき以来だから半年ぶりになるのかも…。そして、彼に会うといつも気付かされるのが、”おもてなし”という単語。僕自身は、仕事を中心に生活しているので、簡潔な言葉や言い回しを心がけている。でもって、他人の感情よりも、自分の意思を優先するので、必然的に口調はキツくなる(と思う)。仕事の中でも言われているけど、口調をキツくしているのではなく、端的に伝えたいだけなのだが…。
  
今回も会って感じたのが、彼の言葉のチョイスや言い回しが素晴らしいこと。少し上から目線の言い方になってしまうかもしれないが、様々な経験を背景にした、心遣いに基づく単語の選択が、相手をしてもらっている者として、耳に心地よい。チームが大きくなりつつある今年、この辺りが自分の課題になるのだなぁ…と思う。
  
そう言えば、3連休に年末年始の写真を整理し、Kindleで誉田さんのストロベリーナイトシリーズを読み、録画したテレビ番組を消化するという体たらくな生活を送った。子供たちとゲームセンターに行き、子供が選択したゲームが湾岸ミッドナイトだった。そのとき、いつもは大きくなって寂しいと思う気持ちよりも、成長が楽しみだな…という気持ちが強くなった気がした(笑。