放浪

放浪 (旅学BOOKS)

放浪 (旅学BOOKS)

窪塚洋介くんの本。
昔から、彼の存在が気になっていた。あまり芸能人に興味がないのだけど、彼の発想や存在感、そして眼力は、とても素敵だと思ってる。
彼は横須賀市民で、僕の家から遠くない所に住んでいる(たぶん)。

たまたま会社の帰りがけに本屋に行った際、この本を見かけた。チラチラと立ち読みしたのだけど、サイン会があるようなので、買ってみることにした。正直、サイン会よりも中身が面白かったことが買った理由なのだが…。

で、そのサイン会に行ってきた。仕事が終わらないので、ちょっと抜けて…。
初めて見た実物の彼は、思ったよりも細くしなやかに見えた。サインを待つこと約1時間、自分の番が来ると何も言葉が出てこない。いつもは数十人の前でプレゼンやデモを行っているのに、たった一人の前で緊張して真っ白になっている自分に気付く。結局、彼の振ってくれている言葉を拾えずに、自分本位な事を話して終わってしまったのが残念でならない。
全ての人をまっすぐに見ていた彼の眼が、これから先の何を見ているのか自分には解らないけど、俳優、ミュージシャン、そして父親としての彼を応援していきたいと思う。