クローズ&WORST

クローズ 全26巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

クローズ 全26巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

WORST(ワースト) 24 (少年チャンピオン・コミックス)

WORST(ワースト) 24 (少年チャンピオン・コミックス)

こっちに来てから、レンタルでクローズを借りている。出張中にラーメン屋で前半を読み終えていたので、現在はWORSTに突入した。
これらのマンガは高校生のドタバタを描いているものだけど、なんとなーく僕の目指しているものが再確認できたように思える。
僕の地元は、とある地方の山の方(田んぼの方…)だったので、田舎町ゆえに真面目な学生生活をおくっては居ない。中学の時の友達は一般的に言う落ちこぼれが多かった。だから、こんなマンガ読んでるのか?と言われれば、共感できる部分も多いと答えるしか無いのだが、僕自身は真面目な方だったと思う。
色んな経験をしたけど、そこで育ったことが僕のルーツであって、今の個人主義に移りつつある社会生活の中で、これらの本の中にあるファミリーみたいなものを築くことが、僕の目指すところなのだろう。チームの在り方は、考える人それぞれなのだけど、僕は一緒に悩み、互いをフォローしあえる、そんなファミリーを作りたいと思う。企業においては、それを派閥と呼ばれるかもしれないけど、仕事を仕事として構えるのではなく、文化祭のノリで仕事が出来る…そんな雰囲気を作れたら良いなぁ…と改めて考えているところである。周りからは、そう言うのを作りたければ、早く偉くなれ…と煽られるのだけど、そういう向上心は湧いてこない。そういうのも含めて、少しずつでも成長していかないといけない…そんな事を、これらのマンガを読みながら考えている。