大いなる自己満足(その2)

言い忘れてました。
先日のエントリでは、自分の事しか書いてませんでしたが、人のために頑張ると言う行為があります。例えば、家族のために…とか、誰それのために…といった行為です。
僕は、自分の欲求が少ないせいか、自身の希望とか夢は多くありませんので、自分の理想に近づけるため…よりも、誰それのために頑張ろう…と思うことが多くあります。結局、誰それのため…と言うのは好きな人(性別を問わず)のために頑張るわけです。家族のため…というのも好きな人たちのため…と置き換えることが出来ると思います。
では、好きな人のため…と言うのは、本当にその人のため…なのでしょうか?僕は違うように思えるのです。僕自身も誰かしらのために動くことが多くあります。でも、そこに潜在的な欲求があって、その人に認めて欲しいのかもしれないな…と最近は思うのです。結局は私欲のためですね…。
だから、頑張るのは、どんなに言い訳をしても、自己満足のため…なのだと、僕は思います。