技術は人を幸福にするのか?

技術士の勉強をしつつ、疑問に思ってしまった。
『技術は人を幸福にするのか?』ということ。
自分なりの答えは出ていないのだけど、id:phoのエントリを読んで、なるほどなぁ…と感じた。

携帯電話は文化を反映するのか、それとも均一化するのか −technophobia−
apparatgeistの意味がとらえきれてないけど、なんとなく理解した範囲での印象として、道具を使えばそれによって行動は変化するし、それを道具の奴隷と言われても否定できない気がする。手書きからキーボードになれば、文体も変化した気がするし、紙の本からkindleに変われば、読み方は変わってくる。翻訳ソフトを使う前と後で多少翻訳が変わったし、フィルムカメラとデジカメで使い方は違う。テクノロジーのインパクトが大きければ大きいほど、そしてそのテクノロジーにのっかる価値があればあるほど、良くも悪くも奴隷になると思う。

iPhoneが出た当初、キーがついてない携帯電話なんて使えるか!と息を巻いていた人々も気がつけば林檎電話教に入信しているわけで、個人差はあるけど、こだわりなんて流れと慣れに敗れ去るのみであり奴隷なんだなと、はてなダイアリー奴隷歴そろそろ7年の私は思う。

なんとなく僕も同感だったので、感想の全文を引用してしまうのだけど、新しいテクノロジや技術自体を否定しているのではなく、技術はツールに過ぎないと考えていることが根底にある。
例えば、上記エントリのiPhoneの例を見れば、面白そうな端末が出る*1とは思ったけれど、PalmやWindowsMobileを考えれば、どう転ぶか解らないな…と居うのが当初の僕の感想で、蓋を開けてみればAppleの宣伝に踊っているのか、本当に便利なのか、多くの人が林檎電話の虜となっている*2iPhoneに内蔵されているテクノロジ自体は素晴らしいし、あのパッケージングはAppleにしか出来ないだろう。しかしながら、iPhoneの背景に多くの開発者が居て、その開発者自らがiPhoneのユーザである事が、ここまでシェアを伸ばした要因であると考えている。
これを言葉を変えて嫌な言い方をすれば、「iPhoneには不便な要素が多く残されていて、そこを利用者自ら容易にカスタマイズできる事がシェアを伸ばした要因であって、利用者はそこに価値観を見出し、あたかも楽しんでいるように感じているのだけど、実はiPhoneという技術に縛られている」とも言えるのではないだろうか?*3

さて、本題に戻り技術は人を幸福にするのか?という点に戻ってみたい。iPhoneを例に引き続き考えてみると、iPhone自体に搭載された技術が人を幸せにしているのか?というミクロな視点と、iPhoneを所有し使用することで人が幸せになれるか?というマクロな視点で考えたい。
まずミクロな視点で考えると、iPhone自体に搭載された技術(様々なセンサやOSなど)が人を幸せにしているとは言えないと考えている。なぜならば、アプリケーションなどiPhoneを操作する点で考えれば面白い発想だと思うのだけど、その行為自体が人を幸せにしている訳ではなく、どちらかと言うとその技術を使うように仕向けられている感じを受けてしまう*4
次にマクロな視点で考えてみる。iPhoneを所有していること、もしくはiPhoneユーザであることが、人を幸せにしているのか?という点である。これだけのシェアを確保しているところを見ると、やはり満足度が高いのだろう。個人差はあるものの、iPhoneは人を幸せにしている可能性が高いものと思われる。

これらの点から考えると、iPhone自体は素直に見れば人を幸せにしている、しいては、(ちょっと強引だけど)iPhoneに搭載されている技術は人を幸せにしているように見受けられる。技術自体にフォーカスすると、少しブレはあるだろうけど、概ね、新しい技術自体は人の生活を豊かにすることで人を幸せにする。ただ注意しなくてはならないのは、やはり技術はツールであって、ツール自体は両刃の剣なので、人を不幸にする可能性も捨てきれない。もしかすると、その技術の背景に多くの人が関与しているからこそ人を幸福にしている可能性が、実は一番大きいのではないか…と考えてしまう。

やっぱりまとまらない…。
技術は人を幸せにできるのだろうか?と考えたとき、iPhoneの様に利用者と提供者がiPhoneという技術を媒体にしてコミュニケートできるのが素敵なのだと、ふと思った。
僕もサービス提供者と利用者、そしてその先の人たちがコミュニケートできる…そんなシステムが作れたらいいな…と感じた。

*1:AppStoreが延長線にあったので…

*2:最近、僕の後輩も入信した様子…(笑

*3:こう書くとiPhoneに嫉妬しているように取られるかもしれないが、iPhoneに搭載されているタッチや向きのセンサは素晴らしい技術で、この様なインターフェースを実装したパッケージ商品の中ではiPhoneWiiくらいしか素晴らしいものは無いと思っている。正直、ここまで売れなければ僕も買ってたと思う。

*4:この辺りのインターフェースは、iPodTouchも同じはずなので、iPodTouchユーザの視点からの私的意見ということで…