経験不足

プロジェクトも半年経過し、ある程度の形になった。そこで、システムのテストを実行して行く訳なんだけど…。
  
何もかもが難しい…。
僕が経験した開発手順は、教科書的に言うとウォーターフォールモデル。インプットとアウトプット、ロジックなど仕様を予め決めてシステム化を図っていく手順。しかしながら、今回の開発手順は、分類して言うとアジャイル開発(に近い)感じ…。未経験な上に、どこでどの様な判断を下せば良いのか相談する人すら居なかった。
このため、様々なサイトを参考にし、四苦八苦した末、11月にスケジュールの立て直しを図り、やっとテスト段階に来たところである。
  
次の難問はテスト。
開発経験が少ない僕にとって、一番の関門である。通常、経験が多い人であれば、自分なりにチェックするポイントを予め決めておいたり、経験則からなるチェックリストなるものがスラスラと出てくるであろう。しかし、僕は絶対的に経験が少ないので、まずテスト手法から勉強しなくてはならない…。
本屋を巡り、テストに関する書籍を物色したものの、いまいちピンと来ず、サイトを巡ってみても…やはり”これだ!”と言ったものに巡り会えない。海外であれば本物のテスターが重宝されるので、様々な情報に巡り会える可能性もあるのだけど、日本ではテスターの様な職人は重宝されないので、なかなかに難しい。
とりあえず、シナリオを作成し、それに基づいた動作確認を行うことにし、機能的にOK/NGか?ユーザ視点でOK/NGか?の2通りの視点から判断することにした。
  
昨日からテストを始め、今年いっぱいは、その作業に忙殺される様子…。どこまで出来るかわからないけれど、倒れない程度に頑張っていかなくては…。
  
忘年会に行けるのは、本当の年末になりそうだ(笑