喫茶店に逃げ込む

  
残業していると、気が緩むのと同時に、少し離れた席に座っている僕のところに喫煙者が集まる。要するに、喫煙者も禁煙者に気を使っているのだが、立ち代り来られると僕の仕事が進まない…。
話せない雰囲気を作れば良いのだが、そもそも、何時でも誰でも話しやすい雰囲気作りを心がけているので、そんなことはできない…。
なので、仕事に没頭したいときは喫茶店に逃げ込む。マンガ喫茶の時もあるけど…。
  
しかし、喫煙できてコーヒーが飲める場所、そしてお一人様でもOK!と言う店は、だんだんと減ってきている。
少し前なら汐留のマックに逃げ込んでいたのだが、全面禁煙になってしまったし、ドトールやブレンツなどのカフェで仕事をするのも気がひける。
こういう時は、昔ながらの喫茶店が望ましいのだけど、カフェに押されているのか減ってきている。もしかしたら目立たなくなっているだけかもしれないけど…。
  
今日は、新橋駅前の驛舎珈琲店に来た。
でも、流石に忘年会シーズン…。帰りがけの団体さんばかりで、かなり騒がしい…(涙。
なので、デスクワークは止めて、PC上での作業のみにした。
今もバックグラウンドで、ソースのビルドとDBのインポートが並行して動いている。これが終わったらWebsphereにデプロイメントして作業の続きをする予定…と書いてるうちに、そろそろ終わりそうだ。
  
仕事に戻る…。