クローズZEROⅡ

レンタル屋にて借用
クローズみたいに男気溢れる人間ドラマが意外と好き
Vシネの極道ものとかも観たりするんです…
  
Ⅱだけあって前回の続きなので、ちゃんとⅠを観た方がいい
少なくとも鈴蘭の人間関係とかパワーバランスを知ってないと、登場人物たちの表情や台詞がわからないかもしれない
特に、山田孝之さんが演じる芹沢がたまらなくかっこいい
何と言うか、男気溢れてて、それでいて自由奔放な感じ
  
一番楽しいと思えるのは、観ていて不安感が無いこと
ケンカの中にルールがあって、一線を越えさせない
道具はダメ、倒れた者に手は出さない、あくまで前から…云々…
くだらない事かも知れないけど、たかがケンカで、ケンカ以上でないためのルール
40代以上の人にしか解らないルールかもしれないけど、暗黙のルール
そのルールを破ったら勝っても負け…(笑
  
どうしようもないことだけど、ケンカしないと伝わらないこともある
やみくもに体罰を奨める訳ではないが、拳でしか伝わらないこともあると思う*1
  
この映画の中で、岸谷五郎(父親)が小栗旬(息子)に大事なことを拳で教えるシーンがある
「上に立つ者は強いだけじゃダメなんだよ。愛がなきゃ。強いだけじゃ、自分のことしか考えてないだろ。」
こんなセリフだった気がする…
詰まんない話かもしれないけど、どんな映画・ドラマの中にでも自分の糧になるものはあるということ
イケメン俳優たちが揃ってるヤンキー映画かもしれないけど、その中には、義理人情やリーダーシップ、どんなことにもルールがあるという大事なことが詰まっていた*2
  
クローズ、たまにマンガで読んでたけど、大人買いしちゃいそうだ
なにより三池監督の見せ方に感服
笑わせるところ、ケンカシーン、セリフ回し…中学や高校の頃のことを思い出させる*3
何よりも登場人物たち、演じる俳優たちが個性溢れて、かっこいい
  

クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]

クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]

  

*1:くれぐれも、僕は殴りっこ推奨派ではなく、平和主義者です…

*2:三浦春馬の出番が少ないのがかわいそうだったけど…

*3:繰り返すが、僕は平和主義者なので…誤解しないように