GIS

今日も仕事に…
GISでデータ変換しようと思い、行ってみたものの、う〜ん…な感じ
  
GISの売れ線はESRIのArcViewなのだけど、MapInfoやSISなども国内では売れている
世界シェアだと米ArcViewが一番で、米MapInfoが追従し、その他は混戦状態な感じがする
ちなみに国内だと、米ArcViewが研究機関やマーケティング、測量で使われていてシェアはダントツ
続いて土木系で使われているのは英SISが多い
米MapInfoも善戦しているものの、うーん…もう少し
それとAutodesk社のAutoCAD MAPが猛烈な追い上げを見せている
最近はコアが中国製と噂のSuperMapなんかも安価で良いらしい
  
今日は、先日最新バージョンがリリースされたSIS 7.0を試してみた
期待を込めて…
  
期待は込めたんだけど…ダメダメだった
とある自治体のDMフォーマットをCADデータに変換しようと思ったんだけど、どう足掻いても道路の線が出てこない…
全部で220メッシュあるのだが、50メッシュ位までじゃないと道路が変換されない…
  
うーん…と唸りつつ、様々な変換方法をチャレンジ
結局ダメで、50メッシュずつ4つのファイルに変換し、そのあとはCADで結合
なんだか、後味悪い結果となった
出来たのだから良いと言えば良いのだけど、もっと大きな自治体だとどれだけの作業量がいるんだ??
と言う訳で、時間を見ながら変換プログラムを作ろっと…(涙