掴み取る

【前置き】これは独り言
  
仕事の醍醐味がある
この醍醐味は、自らが得ようとしないと得られないものだと思う
IT業界では”見える化”とか”情報共有”などと言うが、そもそも”見えた情報”や”共有された情報”は自らが見に行かないと得られるものではない
仕事の醍醐味は、ここに繋がっていて、自らが動き出せば必然的に情報が集まってくる好循環に我が身を置ける事ではないだろうか?
情報が集まってくることで、幅広い知識を得られ、より面白い仕事を選択できるようになる・・・この好循環を得ると仕事は楽しい
  
ここで、逆のパターンも考えてみる
そもそも、好きな事をして生きて行きたいけど、とりあえず生活するために仕事をしている人が居る
それはそれでいいと思うし、それで自分の私生活が充実していれば良いと思う
でも、一日の多くの時間を占有される仕事を楽しまなくて、私生活を充実できるのだろうか?と疑問にも思う
私生活を就業後やオフタイムと固定すれば、充実しているのだろうが、私生活を24h365dで考えると、本当に充実しているのだろうか・・・
  
例えば、専業主婦の場合、育児や家事など多くの仕事がある
自分の時間など、ままならないだろう・・・(合掌
「なんで、私ばかり、こんなツマラナイ毎日を送ってるのだろう?」と思い始めてしまう可能性が充分にある
なぜなら、自分の私生活を”自分ひとりで楽しむ時間”と自ら限定している可能性があるから*1
  
大事な事は、何事も前向きに考え、置かれている状況を楽しむこと
失敗するのは当然だし、過ちを犯す事も人間なのだから必ずある
1日の1/3を占める仕事の時間は、楽しまないと損だと思う
生活のため・・・と言い訳を考えるよりも、失敗しても良いから自らが動き出した方が面白いと思うな
良い例ではないけど、宝くじで3億円が当たったら働かないの?と聴いてみたい
サラリーマンの平均生涯収入が2億そこそこだから、働かなくても生活していけるはず
本当に働かない?それとも、遊ぶお金欲しさに働く?
  
それと、好きな事を仕事にしたい・・・と言う人が居る
僕の友達にも居るが、逆に愚痴が言えなかったり、好きな事のはずなのに段々と嫌になる瞬間が多くなっていると言う
好きなものが好きじゃなくなるのは辛い事だと思う
それよりも好きじゃないものが好きになる方が、よっぽどハッピーじゃなかろうか?
  
なんか愚痴っぽくなってきたから切り上げるけど・・・
仕事は楽しいんだよってこと
大きな楽しみを捜し求めるよりも、小さな楽しみを拾い集める方が楽しいんじゃないのかな?ってこと

*1:専業主婦の苦労は、重々に承知しているつもり。仕事と違い、損得勘定がなく、子供を中心とした生活や付き合いをおくらなければならないので、精神的疲労は大きいと思う。たまには息抜きは必要でしょう・・・。